2015年 10月 29日

経営者の役割

経営者のサポートに
力が入っている理由を尋ねられました。

ちょっと持論を展開する前に
そう思うに至ったヒストリーをお伝えすると
鹿児島県内の中小企業を訪問して
239社の経営者をヒアリングさせてもらったことがあります。

これだけ訪問すると
経営者が醸し出している雰囲気が
社内の空気にどれだけ影響しているのか
その違いが明確に分かってきたのです。

体育会系の社長のもとには
いつも叱咤激励されて頑張って働く皆さんが
たくさんいらっしゃいましたし

いつも出張や付き合いなどで忙しく
まともに社長と語り合えていない会社の方は
頑張っても一緒だしとどこか拗ねた様子がありましたし

機嫌のよし悪しで社員さんを
褒められたり落とされたりしている社長のもとには
よそよそしい空気が漂っていましたし
自社の仕事の強みはなんですか?の問いに
しっかり答えられない会社で働く皆さんは
どこか自信なさげな感じを受けました。

だから
経営者本人がどのような精神状態で
毎日を過ごしているか

どのようなビジョンを持って
みんなにその価値をどう伝えているか

それが、本人が思っている以上に
ものすごい影響力を及ぼしているのです。
経営者は
このことを知っておいて
自分を整える術を身につけて欲しいのです。

だから
経営者のサポートには力が入っています。

人材育成コンサルタント
ひさみ

 

 

コメント(0)

コメントを残す