アーカイブ 2015年1月

2015年 1月 03日

語り合えるという”奇跡” 

カテゴリー cosmic-vision

2015年のお正月は
あっさりと明るく新年のご挨拶ができない
心の状態で迎えております。

だから
新年のご挨拶省かせていただきます。
ごめんなさい。
1月1日が友人のお通夜で
翌日が告別式でした。

 

48歳で愛娘2人と奥様をのこして
旅立ちました。
多分、本人のスケジュールにも全く入っていない
出来事だったことでしょう。

人間、号泣すると
芯から疲れるのですね。

20代は本当によく一緒に遊びに行っていて
大勢の友達たちと大いに笑って、宴を催したり、歌を歌ったりと
彼とは楽しい思い出しかありません。

 

彼に最愛の奥様が出来てから
忙しくなった彼を
私たちの集まりに呼ぶのも悪いかな と
気を回したりしていたことで
ここ20年弱の間
少し疎遠になった感じがあって

二アミスはあるけれど
以前みたいに時間を気にすることなく
会える機会はなかなか無くなってしまって

その間に
かつての遊び友達のことを知らない
彼の子どもさんたちも
高校生・中学生と大きくなっていました。

今日は昔のアルバムの中の写真を
紐解いていました。
変わらぬ笑顔でおさまっている彼が
とても眩しいです。

 

語り合えるという”奇跡”のすごさを
私の身に染み込ませて
そして、少しの後悔の念を握らせたまま
彼はこの世を後にしました。


私はきっとこの事から
もっと彼からのいのちをかけたメッセージを
受け取ることになっていくと思います。

この新しい周回のはじめに
言葉にできない大事な投げかけをもらいました。

ひさみ

 

コメント(0)