アーカイブ 2014年10月

2014年 10月 30日

人の自信を育むも人、奪うも人

組織の研修に出向いていて
人が仕事を通して仲間と共に
元気を取り戻される場面にたくさん出会います。

1463631_448910255215004_513734388_n

その組織のコミュニケーションパターンに
いつもと違うパターンを取り入れてもらうだけで
変化が生まれて出てくるのが
人と人のコミュニケーションです。

当たり前といえば当たり前ですが

人は言葉一つに影響を受けます

 

良くも悪くも
他人の言葉でも、自分の発する言葉でも・・
この記事 http://logmi.jp/25655 を読んで
確かに「どうせ無理」という言葉のある組織に
夢は育ちませんわなあ と思いました。


== ==

夢や目標を語る人々に対し、「どうせ無理だ」と簡単に決めつけてしまう人がいます。
植松努氏は、この言葉が多くの人から自信や可能性を奪っているといいます。
周囲から無理だと言われながらも、民間での宇宙開発に挑み続ける同氏が語る、自信の育て方とは?
(TEDxSapporoより)

【スピーカー】 株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏

http://logmi.jp/25655


ひさみ

P.S.
自分に対して「どうせ無理」と思っていないか?と
深く自分を微細に観察中です ドキドキ!

コメント(0)

2014年 10月 06日

感謝状を頂戴いたしました。

カテゴリー 共創ぐるぐる会議

先日、感謝状を頂戴いたしました。

10722205_596502590455769_462793534_o

鹿児島市から委託を受けて
女性起業家スクールを2期・1年間にわたり
運営されたf-canvasの矢野圭夏さんからです。

彼女とは、介護施設のリーダー研修「共創ぐるぐる会議」を
共創しているビジネスパートナーでもありますが
この事業を引き受ける以前から
このことについて色々と話を聴かせてもらっていました。

運営にあたり
受講生と運営側、運営側内など
様々な葛藤を抱えることもあり
それをひとつひとつ丁寧に対処する姿から
私が学びをもらっていました。

なのに下さった感謝状!
圭ちゃん、ありがとう。

それにしても
やり遂げて清清しい表情は
実際にやった人しかできない表情ですね
(当たり前ですけど(笑))

これからは組織研修にさらにどっぷり
チームで邁進して参りますぞ!

ひさみ

矢野圭夏さんの活動オフィシャルHP

「共創ぐるぐる会議」を伸びゆく組織に届ける会HP 

コメント(0)