アーカイブ 2013年7月

2013年 7月 31日

教える研修に限界を感じて 

カテゴリー セミナー便り

今年は、
共創ぐるぐる会議 という新しいプログラムを
鹿児島ウーマンライフ研究会の矢野圭夏さんと
共同構築いたしました。

これは
コミュニケーションを”教える”研修に限界を感じていたから。
基本、参加型の研修しかしておりませんでしたが
それでもなんか違うなあ
もっと、相手の中にある可能性が勝手に引き出され、
発揮されるような研修の流れを構築したい
その思いがインスピレーションを引き寄せ
生まれたのが
「共創ぐるぐる会議~対話は組織のエネルギー~」研修!

組織のメンバーで組織のメンバーたちと
自分たちの仕事の大切なことや
求められている役割を語ります。

インタービーイングを感じる場です。

つながりを再構築する場です。

共にヴィジョンを観て創る場です。

私たちは共創ぐるぐる会議ファシリテーターです。

問いを立てて
時間を計って、対話を促すことをするだけです。

この方式で
組織研修を実施しはじめて嬉しいことがたくさんあります。

振り返りシートに書いてある
真摯な思いで綴ってある言葉たちが
自発的な行動を引き起こせるパワーの
人の可能性の素晴らしさを表しています。

対話のエネルギーが変わるとき

不平不満の声が、問題提起とアイデアに変わります
職場に向かう足取りの重さが、軽やかになります
職場で会う人たちが、裸の心で付き合える仲間になります。

人は素晴らしい生き物です。

たくさんの組織に出逢っていきたいと思っています。

コメント(0)