アーカイブ 2013年5月

2013年 5月 23日

薬を使わない精神科医 みやじっち先生 

カテゴリー NLPの仲間たち


〔薬を使わない精神科医 みやじっち先生〕

再来月76に鹿児島にお越しいただきます。




ライフキャリアクリエイションの宮原正敏さんと

みやじっち先生とが昔から知っている仲だというご縁で

実現した講演会です。共催企画です。

55596_photo1


※ こんなお顔の先生です。

そうだったらいいなあ  という方も

そんなはずはない という方も

みんなにいらして欲しい講演会です。

なぜなら

自由自在な考え方を持っている人に

ウツ症状はおとずれないものだから。

出来事を多面的・多様に捉えられる人は


.ウツ症状に陥りにくいから。



そんな存在がいることさえ

認めたくないという方にもいらして欲しいです。


こんな先生捜していたという方にも、お越し頂きたいです。


お申込み・詳細はこちらでご覧くださいね

※ 限定100名の講演会です。


うるうひさみ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント(1)

2013年 5月 20日

夢を叶えてくれた場所

カテゴリー つれづれ日記

赤坂プリンスホテルの解体作業が進んで

以前はこんなだったのに

106a7f1728
今は

acfc1fa0-s
こんなになっているそうです。

今日は昔話になりそうです。

この赤坂プリンスホテルは
私の夢を叶えてくれた場所でした。

1997年(平成9年)6月20日
私はこの場所にいました。
そして外は台風7号が吹き荒れておりました。

鹿児島で育った私は、小さい頃から台風が来ると
父親の言いつけで
「台風のときは絶対に外にでたらいかんど
どこから何が飛んでくるかわからなんじゃっで!」
と言われ育ってきました。

だから、台風真っ最中のときの空模様を見たことがなかったのです。
家は雨戸がしっかり閉められておりましたから。

この年は、確か・・東京の本社に出張で
ホテル研修も兼ねてこのホテルに泊まっていました。

台風の一足先に飛び立つ鹿児島からの飛行機に乗って
そして、出張を終わらせ翌日の台風の到着を待ち構えておりました。

その日は朝からずーと
この高層ホテルの窓に張り付いて
台風の風が吹き始め、どんどん強くなっていく様子を
一人でずっと眺めておりました。
昼間に再接近して、夜には何事もなかったかのような静けさを
もたらす台風でした。

時は流れ去りゆくけれど
時を積み重ねた生き方をしたいなあ と思いながら
台風が通り過ぎるのをただ感じていた一日でした。

赤坂プリンスホテルの解体のニュースを見て
そんなことを思い出しました。

あの日からほぼ16年(うむっ)

私は、時を積み重ねた生き方できているかな
赤プリくん。

ひさみ

---------------------------------

龍全NLPプラクティショナーコース 6月開講 鹿児島7期受付中
詳細はこちらをご覧ください。

コメント(0)

2013年 5月 16日

白石いづみさん 南日本新聞フェリアに!

おはようございます。

2013年5月18日号のフェリア
(南日本新聞の別冊情報誌、発行部数約25万部)に
白石いづみさんの記事が一面に掲載されました。

illust4693_thumb
CCF20130516_00000
彼女とはお仕事面でもプライベートでも垣根なく仲良くしてもらっています。

そんな人の活躍を、こういう形で目にすることができるのは
本当に嬉しいことだなあと思っています。

彼女の講演劇のエッセンスを活用して
いのち、生きること、仕事について対話し、
自分の信念を練り上げるワークショップ
「いのちの講演劇ワークショップ」も今年の新プログラムとして進行しています。

昨日はストレスセルフケア講座開催で嬉しく
今日はこのニュースで、これまた嬉しい朝を迎えています。

宇宙の大いなる流れに深く感謝して
今日も一日過ごして参ります♪

ひさみ

---------------------------------

龍全NLPプラクティショナーコース 6月開講 鹿児島7期受付中
詳細はこちらをご覧ください。

コメント(0)

2013年 5月 15日

ストレスセルフケア講座第2期開講を前に

カテゴリー セミナー便り

【今日からスタート
ストレスセルフケア講座~自分を育む3ヶ月~】

今日は、『一期一会』を大切にしている丸野博和さんと
時間をかけて共に創り上げてきたストレスセルフケア講座の
第2期のスタート日です。

leaf0210
二人でNLPのエッセンスやらレイキのエッセンスやら
cosmic-visionのエッセンスやらキネシオロジーのエッセンスやら
いい変化に役立ちそうなことをなんでも活用して組み立てた講座です。

自分を育みながらもっと自然に振舞える人となり、
いい人との出逢いで人生のステージに変化を起こしたいと願う方の
コミュニケーションパータンの改善 うーん・・

もっと平たくいうと、私たち二人の願いは

自分を心豊かにしてくれる人やものを
自分で遠慮せず選べる人になっていっていただくこと。
自分の心を塞ぎこませてしまう人やものからの
少しでも自分への影響を少なくしていける方法を身につけてもらうこと。
もっというと 二人に共通することは
【人生選択の最優先事項は、パートナーの選択だ】なの

もっとナチュラルな人になって、いい恋愛をして
美味しくご飯食べて 美味しいねって言って ぐっすり眠って
いいパートナーといい人生を歩んで欲しいの

thumb5
それに大きく立ちはばかるのが
ストレスとセルフイメージだから、
それを自分でケアできる方法を身につけていく3ヶ月です。

今日は、自由意志 感化する 智恵 のエネルギーが
濃く流れている日です。

いいスタートになりそうです。

ストレスセルフケア講座HP

ひさみ

---------------------------------

龍全NLPプラクティショナーコース 6月開講 鹿児島7期受付中
詳細はこちらをご覧ください。

コメント(0)

2013年 5月 14日

ストレスセルフケア・ミニ講座

カテゴリー 組織向け

leaf0279
〔 組織向け ストレスセルフケア・ミニ講座  講師派遣 〕

毎日のすきま時間で体と心を整えるストレスケア体操を
お伝えする2時間の研修です。
数分の体操で脳のバランスが整い、心と体の状態を
軽やかにします。

財産である人材の健やかさを保つために
転ばぬ先の杖として、各現場で使いやすい形にしました。

ストレスセルフケア講師 丸野博和

leaf0279
〔実績〕

※ 学校・介護施設・病院などの研修で好評頂いております。

過去の実績はこちらでご覧ください

leaf0279
〔講師派遣費用〕

※ ミニ講座の場合 : ¥30,000(税込み) + 交通宿泊費 です。

その他の内容がご希望の場合は、その旨を問合せ・申込フォームにて
ご連絡くださいませ。お問合せはこちらをご覧ください

コメント(0)

2013年 5月 14日

いのちの講演劇ワークショップ 

カテゴリー 組織向け

leaf0279
〔いのちの講演劇ワークショップ〕

いのちの講演劇を題材に、日頃なかなか真剣に話すことのない”いのち” ”生きる”
”笑う” ”仕事” などの人生の根幹を成すテーマについて、対話の場を設けます。

いのちの現場の職員研修や、新入社員たちへの研修として活用ください。

コミュニケーションのベースである、価値観の違いを認め合うということに重点を置いて対話をする機会となります。 対話は組織のエネルギーです。

404133_485494384808983_352959787_n
講演劇家 白石いづみ

27歳のときに白血病を発症し、その時に病気が  教えてくれたことを、講演と演劇を組み合わせた

講演劇というスタイルで「神様からのプレゼント~白 血病が教えてくれたこと~」と題し実施している。

2年半前から始めて現在は44回目を迎えている。

uruuprofile
進行役・・ 閏 ひさみ

------------------------------

leaf0279 <研修の流れ ヒアリングから実施>

事前ヒアリング・テーマ設定

講演劇 (100分)

全員で対話 (min60分~)

学びの振り返り

-------------------------

leaf0279 【講演劇風景】

431909_591115257580228_828160225_n
----------------------------

leaf0279
<ワークショップの実施をご検討中の方へ>

当研究所は、「対話は組織のエネルギー」という方針のもとに、対話が自然と生まれてくるコミュニケーションの土壌を作り上げ、創造的な場にすることを大切にしております。講演劇を使ったワークショップの場合、講演劇の時間(約100分)の後、ショートブレイク(10分)対話(最低60分)をご準備ください。

また、対話のテーマ、ワークショップお見積もり、資料請求などは、お気軽にご連絡ください。

お問合せはこちらをご覧ください

コメント(0)

2013年 5月 14日

対話は組織のエネルギー「共創ぐるぐる会議」 

カテゴリー 組織向け

leaf0279
【対話は組織のエネルギー『共創ぐるぐる会議』 ご案内】
.

スタッフが
不平不満 や できない理由でなく
できるためのアイディア を 口にするようになったら・・

スタッフが
仕事はつらいこと ではなく
仕事は役に立てて嬉しいこと と 考えるようになったら・・

スタッフが
会社は気が重い場 ではなく
会社は気分軽やかに行きたい場 であると感じるようになったら・・

スタッフが
社長のビジョンは社長のもの という考えではなく
社長のビジョンはみんなで叶えるもの と考えるようになったら・・

どれだけその会社の一員であることに誇りをもてるでしょうか
そして
どれだけその会社や仲間たちに感謝をかんじられるでしょうか?

そのような変化を引き起こせる研修が

対話は組織のエネルギー『共創ぐるぐる会議 』です。

DSC_0739
※ 共創ぐるぐる会議で、
各部署部署が大切にしていることをそれぞれが考え、出し合っている様子

共同開発

矢野圭夏(鹿児島ウーマンライフ研究会代表)

yanokeikaprofile
.

閏ひさみ (NLPライフコミュニケーション研究所・オフィス・イエローシード代表)

20130512_NLP鹿児島様
------------------------
leaf0279
【こんな組織・発展に最適です】

□  競走文化から共創文化へシフトしたいとお考えの企業

□  実りある対話のある組織に改革したい企業

□  なんだか力んだ社員や不平不満をいう社員が多いと感じている企業

□  企業の理念を隅々の社員まで行き渡らせたい企業

□  仕事のやりがいを見出す研修をお探しの企業

など この共創ぐるぐる会議では
お互いが本音で話ができる場をご提供いたしております。

結果、発展的な対話ができるコミュニケーション力が一人ひとりに身につきます。

DSC_0755
※ 全員参加での共創ぐるぐる会議の様子

------------------------------

leaf0279 【以前から”職場”について考えていたこと】

mig
人が一言発するとそこに相手に影響を及ぼすエネルギーが発生します。

そのエネルギーの質の違いにより、パフォーマンスの成果に違いが生まれるます。

ならば、職場に流れているエネルギーの質が、
会社や組織のパフォーマンスを決めるはずです。

離職率の高い職場やウツになる人の多い職場にも

前向きな人の多い職場や、みんなで仕事を楽しんでいる職場にも

それぞれの結果に導いていく、組織風土、雰囲気、問いかけがあります。

経営トップが大きく影響を及ぼしますが

それに限らず、相互作用を引き起こしながら挫けさせるエネルギーや、

力づけになるエネルギーを発生させていたりします。

ーー

みんなが健全に仕事に取り組める職場づくり が

必要とされていると感じていました。

--------------------------------
leaf0279【そして気づいたこと】

承認 と 感謝 と リスペクト と

『人称』という概念の共有化が カギとなること

exclamation mark
------------------------------
leaf0279
【共創ぐるぐる会議で育めるもの】

.
会社という場への信頼感

自分の仕事へのやりがい・向上心

会社でのビジョンの共有


そして

自社の業績アップをスタッフが自ら考え始め
提案し実行するようになる

DSC_0742
※ 自分たちの仕事について、にこやかに、そして真面目に対話中

------------------------------

leaf0279
【共創ぐるぐる会議のルール】



相手も尊重する x 自分も尊重する x 発展アイデアを出し惜しみしない

役職・階層はロッカーに置いて、ひとりの個人として参加する

DSC_0743
※ 他のチームの意見を見て回って、最強のアイデア創りのための準備の様子

---------------------------------

leaf0279 【申込から実施の流れ】

共創ぐるぐる会議は、

現場が承認と感謝の場になっていくために必要なテーマに取り組む
企業担当者と打ち合わせを重ねながらのオーダーメイド研修となります。

<コンサルティングの流れ>

お問合せ

お問合せメールフォームにて受付ております。



打ち合わせ

企業のお悩みや、ご要望をお伺いし現状を把握し
アドバイスいたします。



ご提案

打ち合わせの内容をもとに、ご要望の整理、実施内容・期間

お見積もりをご提案いたします。



ご契約

ご提案した企画内容とお見積もりにご承認いただけたら

正式なご契約の流れとなります。



共創ぐるぐる会議前コンサルティング

定期的に訪問し、打ち合わせと社長・社員インタビューなど

を実施します。(約1ヶ月~2ヶ月)

※ 要望により期間は変更になる場合があります。

※ 共創ぐるぐる会議の実施内容を御社用に練り上げていきます。



共創ぐるぐる会議~対話は組織のエネルギー~研修実施



振り返り

当日の振り返りシートからレポートを作成し

御社担当者と振り返りミーティングを行います。
※ 各現場現場では、すべて違うことが起きているが、
それを人と人の対話の力で解決できるということが前提の研修となります。

まずは、本当に何にお困りなのか、何をお感じなのかのヒアリングを行います。
ヒアリング の申込、資料請求はお気軽にお問合せください。

お問合せ先はこちらをご覧ください

コメント(0)

2013年 5月 10日

卯月の新月 

カテゴリー cosmic-vision

こんにちは

卯月の新月は、曇り空となりましたね。

新月に願い事をピンクの紙に2個から10個書くと
満月に叶う という新月のアファメーションということも
知られるようになり久しくなりました。

なぜ そういうのか 私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

新月の状態ってどんな状態がわかりますか?
もっというと、月と太陽と地球の三つの星たちが
どんな状態にあると思いますか?

新月の日は
地球・月・太陽 という並びで一直線に並ぶ日です。

新月は、地球上からは見えない月(厳密には見え難くなっている月) です。

じゃあ 満月の状態は?

月・地球・太陽という並びで一直線に並ぶ日です。

どちらにしても、地球は引っ張られる力が強くかかる日で
海の水は大きく満ちて、大きく引き
大地までもが数センチ引っ張られていると言います。

私は、新月は見えなくても在る を感じる日と思っています。

今、見えなくても在る あなたの願い

それを信じて、最適な言葉をあてがって、そしてその実現を願う日です。

新月から大体14から15日ほどで
地球上の人には、まん丸の月が見える日 満月の時期を迎えます。

それまでの道のりは
着実に着実に、毎日毎日見える幅が広くなり、まん丸に近づいていく道のりです。

私は、時が満ちるという感覚を、地球人に教えてくれる存在だと思っています。

物事は時が満ちたとき、すっかり姿をあらわします。

それまでは、人は、時が満ちることを信じて
願いを胸に動く のみ です。

だから、新月に自分の中にある願いに意識を向けて
言葉をつむぐという時間をとることは
この満ちる流れに自分の願いを乗せるということだと思っています。

ピンクの紙に2から10個も願いでなければいけないかどうかは、
ちょっと私には分かりませんが
自分の願いに意識を向けて、言葉を紡ぐことは
すごく大切なことのような気がしています。

以上 新月に寄せて 私の思うことです。

ひさみ

コメント(0)