アーカイブ 2013年2月

2013年 2月 22日

一区切り

カテゴリー つれづれ日記

今年という年は
とても変化のある年のようです。

大きな一区切りが今週末にあります。
今年の1月に実の父が他界いたしました。

今週末は、四十九日法要です。

父が健康を崩していくその過程で
たくさんのことを感じました。

父は自分を生ききったなあ と思っています。

そして、私も人が生きて死ぬ ということに対して
自分なりの死生観を育むことができた気がしています。

おととし去年とNLPの仲間の活動を通じて
終末期の学びを深めていたこと
事務所のお隣の冠婚葬祭業のカナルファさんが提供してくれた
棺桶に入ってみる”人生の沈黙体験”や
鹿児島まで”いのちを耀かせて生きる”を伝えトレーニングするために
ずーと通って来て下さる菊池龍全トレーナーからの学びも
全てこの時のために と思いました。

そして、全て役立つものでした。

ずーとほとんど書いていなかったこのブログ
この一区切りを機会に、また書いてみようと思っています。

お読み頂き感謝♪

うるうひさみ

コメント(0)