アーカイブ 2011年2月

2011年 2月 27日

ラッキーピアノ・弾いてme♪ストリートピアノプロジェクト(近況報告)

カテゴリー 出逢い日記

「ラッキーピアノ・弾いてme♪」ストリートピアノプロジェクト

誰も弾いてくれる人がいなくなって、
お家でいつも一人ぼっちだったピアノが
勇気出して、ドレスアップして、メイクアップして、
弾いてくれる人に出会うために
街に出て参りました
今回優しく迎えてくれた街は、鹿児島中央駅一番街商店街!
今、ドレスアップしてくれているのは、タラデザイン学園の学生さ


お披露目式が2月26日お昼前アエールプラザ広場で開かれました

luckypiano

廃棄寸前で厄介者だったピアノたちが
弾いてくれる人に出逢った瞬間に立ち会えて本当に幸せでした。


式典後は子どもも大人も順番に
ピアノを弾いていて、これまた幸せな時間が流れておりました。

この話題を聞きつけてやってきた田中さんも
式典後、ご友人とセッションをされたそうで
「弾いてるときの開放感は想像以上でした。楽しかったです~。(^-^)/」
と嬉しさに満ちたメールをいただきました。

ピアノは音を出してこそピアノになれるんだなあ
と思うとちょっとウルウルしちゃいました♪

うるうるひさみ

コメント(5)

2011年 2月 26日

風の人、土の人

カテゴリー 出逢い日記

今日出逢った素敵な話しをご紹介します。

それを教えてくださった方は
ご自分の生まれ育った故郷でお仕事をされている方で
そして、何よりご自分の地域を愛しておられる人生の大先輩です。

kikaijimaumi
「私は地元の若い人たちにいつも伝えている話があるよ
転勤でこの地を訪れて数年間暮らす人たちは『風の人』
ずーと地元で暮らす人たちを『土の人』
その人たちがお互いに交わっていい所を学んで『いい風土』ができる」

そのお話をなるほど~と聴きました

kikaijimayuuhi
帰りの飛行機の中で、ふと思ったことがありました。

市町村のレベルで、風の人は
都道府県レベルでみると、土の人でもあるでしょうし

都道府県レベルで風の人は
世界レベルでみると、土の人でもあるでしょう

世界レベルで風の人も
惑星レベルでみると、紛れもなく土の人でしょう♪

まだ惑星レベルで風の人にお目にかかったことはありませんが、
イメージはできますものね(笑)

今のところの私の結論は
全ての人が自分のいる空間の「風土」の責任を背負っているということ。

自省を込めてしたためる今日のブログでありました。

うるうひさみ

コメント(2)

2011年 2月 20日

ご機嫌の効能

カテゴリー つれづれ日記

母との会話の中で
ふと法則を発見しました。

私「最近ばあちゃんは、リハビリどんな風?」
母「うん 去年並みに動けるようになってきたそうよ」

私「それはよかった」
母「でもね よく歩けるときはいつも、ばあちゃんの機嫌がいいときだねえ
機嫌がいいときは玄関からベッドまで自分で歩くけど
そうでないときは、ベッドサイドまで車椅子に乗るもんね
ご機嫌次第だよ」
私「なるほど」

人にご機嫌が加わると
パフォーマンスに大きな違いが出るのねえ

うるうひさみ

コメント(1)