アーカイブ 2008年11月

2008年 11月 28日

新月に NLP鹿児島アソシエイション 生まれました。

カテゴリー 出逢い日記

今日は新月です♪

2008年11月28日付けで
NLP(神経言語プログラミング)を共に学んだ仲間たちと
NLPを使って愛する鹿児島に貢献したい という思いから

NLP鹿児島アソシエイション を立ち上げました。

logonlp.jpg

出来ることからひとつづつ 形にして参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ひさみ

コメント(5)

2008年 11月 26日

日本は世界一夢も希望もある国です 講演会

カテゴリー 出逢い日記

seinenn50thkousi.jpg

昨日は鹿児島青年会議所の主催で開催された
金 美齢氏の「日本は世界一夢も希望もある国です」講演会に行って参りました。

来年4月に私が所属している国際ソロプチミスト鹿児島の
チャリティ文化講演会スピーカーとしてお招きしていることもあり
とても楽しみに参りました。

思っている以上に小柄な女性でした。
私の想像以上に凛とした雰囲気をまとっておいででした。

2時間に渡る講演で心に響く言葉はたくさんあったのですが
自分の中で特に印象に残ったのは

「私がテレビに出ているのは
言いたいことがあるから、あの場所にいるの。
日本の若い人に大切な言葉が一言でも届けばいいと思っているの。」

でした。

覚悟のお人だなあ と思いました。

講演後のサイン会で、おひとりお一人にお声かけをなさる
金さんの姿はとても清々しく温かい人だな と感じられました。

来年4月12日のチャリティ文化講演会では
たくさんの方に出逢っていただきたいなあ・・

ひさみ

コメント(0)

2008年 11月 21日

もう17回目なんだなあ・・ M3セミナー

カテゴリー 出逢い日記

改めて指折り数えてみると

M3(マイマネーまんだら)セミナーは、29日の福岡開催で
17回目でした。

はっ 早ーい!!

開催した土地土地(東京・福岡・北九州・鹿児島)で、
たくさんの素晴らしい出逢いがありました。

皆さまとの時間をすぐそこに思い出すことができます。

セミナーの中で
自分の大切な物を大切にして生きて行ってもらう人を
「足る知る星人」としているのですが
その後の足る知る星人たちの動向を知りたくて知りたくて
今月30日に一日遠足として長崎におでかけすることにしました。

私のわがまま企画です。
昨夜突然にご連絡を差し上げたにもかかわらず
もうご参加表明をいただいております。 感謝♪

色々と楽しみだなあ・・

豊かな時間は、心の向きで作られるものなのかもしれません。

それから先日、
M3出張セミナーについてお問い合わせがありましたので
サイトでもお知らせしておきます。

・受講生6名以上 ・別途交通費 ・会場手配(ホワイトボード付き)

この条件があれば日時応相談で行かせてもらいますよ。
お気軽にお声かけくださいませ。

ただ今募集中♪————-
11月29日(土) 10:00-17:00 M3(マイマネーまんだら)セミナー@福岡
————————————出逢いに感謝♪—

人気ブログランキング始めました!ぽちっとお願いします(^^(笑)
banner_02.gif

”人は逢うべき人には、必ず逢える。 しかも一瞬も早すぎず、一瞬も遅すぎず!

コメント(3)

2008年 11月 18日

一流の人々との週末

カテゴリー 出逢い日記

今週末は
一流の方とばかりご一緒させてもらいました。

ひとりは 日本のNLPを世界基準にしようと
日々取り組んでおられる菊池和郎トレーナーでしたが
もうひとりは、
1997年ボキューズドール料理世界大会(フランス リヨン地方にて開催)
に日本代表として出場した経歴の持ち主である
水口一義フレンチシェフでした。

とても気さくで謙虚で興味深いお話しをされる方でした。

食材を見たいとのことで鹿児島中央駅の朝市に出かけてみたり
お酒好きな方なので、知り合いの酒屋さんにお連れしたり
ステンドグラスが美しいザビエル教会の見学に行ったりいたしました。

お仕事観や人生観、それを聞きながら
本当に勉強になるなあと思いました。

とても印象深い言葉をもらいました。

「人の真似だけではてんでバラバラのものになる
自分の好きなものを追求すると、誰とも違う自分の物が生まれるよ」
でした。

自分を信じ自分の技術を磨いてこられた方の
濃厚な乳白色のポタージュスープのようなお言葉でした。

私の中にジワーと広がるものを感じられました。
シェフまた鹿児島にいらしてね。

*話に夢中で写真を全く撮り忘れていた私でした・・・・

ひさみ

コメント(2)

2008年 11月 13日

応援のチカラ

カテゴリー 出逢い日記

先日、東京でとある飲み会が開かれました。

その会の趣旨は、
アメリカの西海岸に住むひとりの日本人男性が
愛する家族と自分の将来をよりよく創りあげるため立ち上がるという話を聞き
その姿をみんなで全身全霊をもって応援することでした。

場所は六本木 お店はココだったそうです。

私は鹿児島にいましたので、参加することは叶わなかったのですが
その会の報告をたくさんの方から教えてもらいました。
(私の豊かさの先生である”鳥居祐一氏”の会員さんたちです。)

誰かが立ち上がるとき
それを見守る人たちの存在がどれだけその人のチカラになっていくのか?
誰かが前を向こうとするとき
その背中にエールを送る人の存在がどれだけ追い風になるのか?

そして立ち上がり前を向こうとする人の姿が
どれだけみんなの勇気になるのか?

応援の持つチカラを深く感じさせられる出来事でした。

心を開くだけで人と人は”素晴らしい”を交換しあえる存在なのね~

人ってほんと素敵!!

*会員の川手さんがブログに当日の様子をアップされていました。
笑顔と応援が満載です!

ただ今募集中♪————-
11月16日(日) 13:00-17:00 The Gate of NLP(入門)セミナー@鹿児島
(菊池トレーナーが高野山から鹿児島にやって参ります♪)
11月29日(土) 10:00-17:00 M3(マイマネーまんだら)セミナー@福岡
————————————出逢いに感謝♪—

人気ブログランキング始めました!ぽちっとお願いします(^^(笑)
banner_02.gif

”人は逢うべき人には、必ず逢える。 しかも一瞬も早すぎず、一瞬も遅すぎず!

コメント(3)

2008年 11月 07日

時間を超えて”彼”とデート。

カテゴリー 出逢い日記

先日の東京で
ずーと前から叶えたかった夢を叶えてきました。

それは私の大好きな中村天風先生のお墓参りでした。

池袋から2つ目の地下鉄に護国寺というところがあります。
(講談社の近くです。)
先生はそのお寺のお墓に眠っておられます。

大きな仁王像に見守られ(見張られ?!)ながら、
そのお寺のに足を踏み入れると
とても清らかながら、リラックスした空気が漂っていました。

境内には近くの中学の演劇部の生徒たちが
『あ え い う え お あ おっ 、か け き く け こ か こっ』
発声練習する声が聞こえてきました。

(男子諸君!って感じでした♪)

天風先生の存在を知ってから、ずーと先生に逢いたかったのです。

それは何故かというと、

うふふ それはね・・

先生がとても男前だったから♪
(心だけじゃありませんよ。顔もですよ♪(笑))

見て↓見て↓

519gqzky6gl_sl500_aa240_.jpg

それと、とても自由な人だから・・

そんなところに、とても魅かれていますの。

私が生まれる3年前に他界されたので
会えるわけないって分かっていながら
ずーと、ずーと とにかく逢いたい方でした。

そっか~ せめてお墓参りに行けばいいんだ!と気づいたのは
去年の夏。

その間東京には何回か行きましたが
やっと今回、時間の都合をつけることが出来て
夢を叶えることができました。

一度も立ち止まることなく、先生のお墓の前にすんなりたどり着いた時は
さすがに嬉しかったです。
(うぬぼれ屋の私は、『先生も私のこと、呼んでましたか?』
なんてつぶやいていました。)

ひとしきり先生とデートを楽しんだ後
護国寺を後にしました。

天風先生から、いい思い出をもらった一日でした♪

コメント(2)

2008年 11月 04日

90パーセントの出席率♪  

カテゴリー 出逢い日記

皆さま こんばんは!

昨夜遅くに28日からの東京→福岡の旅から
鹿児島に帰り着きました。

いろんなことがあった7日間でした。
(いやー ほんと・・ 感謝・感謝です♪)

話せばなが~くなるので詳細は省略しますが、
今日のタイトルはなんの事かというとですね。
11月1日に開催したM3(マイマネーまんだら)セミナーの後の懇親会の出席率です♪

いくら長い1日セミナーと言っても
なかなか個人的にお話できる時間が取れないのが現状ですが
懇親会は、ゆっくり話せる場なので大好きなのでしょう。

ご参加の人々の間で
色々な交流が起こるのを見るのも大好き♪
(いきなり、兄と妹みたいな関係や親友みたいな関係が出来上がってしまうし・・)
お酒の場でみんなが和むのを見るのも大好き♪

ほんと大好き♪

いい人と繫がっていることが、人生の醍醐味だと思うので
セミナーはそれを作る場になれば最高なのです。

そういう意味でも、実り多きM3セミナーでした。
私一人では絶対に実現できない場です。

改めてご参加の皆さまに感謝いたします♪

ひさみ

コメント(4)