アーカイブ 「つれづれ日記」

2016年 4月 10日

与えられるもの→クリエイトするもの

カテゴリー つれづれ日記

この春の桜が散り行きましたね。
今年も存分に楽しませてもらいました。

お花見弁当だけでなく
お花見散歩も合わせると、8回は観に行きましたよ。

12993636_1057160661009690_3911659982573240395_n 

そして
この年度末は、かつての受講生やクライアントさんから
近況報告をたくさん頂きました。

嬉しいことにその全てが喜びのお便りでした。

とある方は昨年の桜の時期に
未来の自分を桜に宣言するというワークショップに
ご参加された方でした。
あの時にイメージした実現したら嬉しい”未来”を
そのまま自然に”今”生きていることに
気づきましたと♪

とある方は、
身辺が大きく揺れる一年前を過ごしていた方で
自分を見失っていた頃に
お話を聞かせていただく機会がありました。

自分の本当の気持ちに気づいたことで
その後、自分が後悔しないスタンスをその出来事に取ることができ
今、とてもいい感じで過ごしていますと♪

どの方もお礼の気持ちを添えて
メッセージをくださっていました。

ありがとうございます。
私にとってとても嬉しい類のメッセージです。

でもでもでもですね、声を大きくして言いたいのは

まあ 多少は人に生成的な検索をかけてもらうための
質問に関しては学んでおりますので
何かしらはお役に立てかもしれませんが

その全てはご自身がクリエイトしたものです。
そのことを誇りに思って頂きたいのです。

イメージ然り、現在の現実も全部ご自身がクリエイトしたものです。

人は
人生は与えられるものではなく
クリエイトするものだ という考えに移行されたら
目の前に現れるものが変化するものですね。

関わる人が場面を変えて何度となくその姿を見せてくれます。

13000233_1057160684343021_1765332981577636824_n

今年の桜はもうすでに葉桜になりました。
桜餅もたくさん頂いた満ち足りた春でした。

images

ひさみ

 

コメント(0)

2015年 11月 18日

おばちゃん、お帰りなさい

カテゴリー つれづれ日記

昨夜は親友のお母様に
お線香をあげに上がりました。

昨年の夏前に他界した方なのですが
本人のたっての希望で
鹿児島大学の医学部へご献体をなさった方です。

そのお母様の体がお役目を終え、
そしてお骨になっておうちに帰ってきたとのことでした。

 

CFC

ーー

お骨とご遺影とご位牌を前に
なんの種類の涙であろうか
その意味が私にも分からない涙がにじんで参りました。

「お帰りなさい。」

それを伝えるのが精一杯でした。

ーー

医師というお仕事についている方は一人残らず
経験なさっているそうですね。

ーー

数年前に友人が娘としての思いを語ってくれました。

「うちのお母さんが鹿児島大学に献体するんだと
言い始めて 困っているんだよね。

学生さんたちが、本気でありがたいと思ってくれるかなんて
分からないじゃない。

当然の学生の当然の権利として
ふわーとした気持ちでメスを入れられるかもしれないと思うと
賛成できなくてね・・・。

みんなが将来いい医者になるために
必要なことだとは気持ちでは分かっているんだけど。。。。 」

あの時、私はそりゃ当然だ
と思うしかありませんでした。

ーー

ターミナル期をお過ごしになる様子や
お葬式でのお母様のお人柄をあらわす諸々

そして
鹿児島大学から送られた花輪を見たとき
お母様はご意志を貫かれたんだな と思いました。

火葬のないご葬儀

初めてでした。

家族にどれだけの時間とエネルギーを込めて
自分のご意志をお伝えになってきたのだろう。

ーー

お母さんをおうちにお迎えできた娘は
とても嬉しそうで誇らしげでした。

近所のおばちゃんたちが
そのニュースを知って、お線香をあげにやってきたときの
大賑わい振りに思いを馳せていました。

おばちゃん、お帰りなさい。
おばちゃんの命はずっと輝いているよ。

勇気を見せてくれてありがとう。


ひさみ

 

 

 

コメント(0)

2015年 9月 01日

お引越し2015秋 

カテゴリー つれづれ日記

眠っていた鹿児島県人を呼び覚ますような
強い台風が過ぎ去った後

すっかり秋めいた空気感になって参りました。
近づく収穫の秋、楽しみな季節です。

さて、
タイトルのお引越し2015秋についてです

お引越しと言っても
同じビル内の移動なのですが

9月1日から
711号室(セブンイレブン部屋と呼んでおります) です。

諸々起こった変化に合わせて
最適なお部屋へ。

※ 2015年2月からお世話になった603号室
ありがとうね。
11953019_923887361003688_5731009518180837819_n

改めまして
892-0842
鹿児島市東千石町5-12 キューブビル711号室 

です。

城山の緑が見えるようになりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

11954639_924276200964804_8351870550606795722_n

ひさみ 

コメント(0)

2015年 2月 26日

第4回ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニーの日がもうすぐやってくる

カテゴリー つれづれ日記

本日、新聞に出ちゃいました!
写真付きで!

ライフワークである
ストリートピアノプロジェクトでお声かけさせてもらって
ストリートピアノ設置地域のリーダーたちのご協力のもと
今年で第4回と開催し続けられている3月11日に
被災地に黙祷と歌を祈りに乗せてお届けするセレモニー
「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」
の告知記事を南日本新聞に掲載いただきました。

先日、プロジェクトメンバーの岩城茉美子さんと
プレスリリースを持ってお伺いして
あれこれあれこれお話を聴いてくださった
まとまりのない話しが
とても素敵にまとまっていました。

そして
ストリートピアノ第一号の鹿児島一番街商店街の
お誕生日に掲載してくださるなんて
本当に粋な記者さんです。

CCF20150226_00000

先日
MBC放送を訪問し
告知依頼をしたのですが、
その時にお話を熱心に聴いてくださった
増田アナウンサーは
昨年冬まで岩手の放送局いて
被災地をずっと取材されていた方でした。


「こういうことは、独りよがりではありませんか?」
とお尋ねしてみたところ


お返事は
「九州の一般の方からの『忘れていないよ』というメッセージは
何より嬉しいことと思います」でした。

ホッとしました。

今年は九州3県10会場から
黙祷と歌を祈りに乗せて届けます。

10965292_773037556114655_1035162164_n

10961990_773037629447981_1113396577_n

 

コメント(0)

2015年 2月 05日

事務所移転のお知らせ(同じビルですが)

カテゴリー つれづれ日記

2014年3月末に
鹿児島市の起業家支援施設
ソーホーかごしまに
感謝と別れを告げて

その後4月からお世話になった
キューブビル406号室に
こんなに早く別れを告げることになるとは
全く想像しておりませんでしたが

2015年2月から
キューブビル603号室に
お世話になっております。

部屋の広さが広くなりましたので
お客様用の可愛いカップを増やさねばと
考えております。

一歩一歩ですが
変化は楽しきものですね。

コメント(0)

2014年 9月 19日

ビジネスパートナーの大切な日

カテゴリー つれづれ日記

今日、9月19日は
私のビジネスパートナーの大切なお誕生日です。

その名は
「オフィス・イエローシード」

2007年生まれなので、今年で7歳でございます。

形から起業してしまった悪い例なので
全く参考にしちゃいけませんが

社長になりたいから会社を作るぞ と考え(あ~恥ずかしい・・)
会社の名前を考えて、法務局で手続きを終え
合同会社として生まれた法人格を得たとき
あー 私が生まれさせたけど
私のものじゃ決してなくて別人格のビジネスパートナーなんだなぁ・・
と感じたきっと個人事情主だったら感じなかったであろう
ひとりじゃないという感覚を、今でもありありと思い出せます。

logo_yellowseed2

自分と相手、自分と自分、自分と身体、自分と森羅万象
との4つのコミュニケーションが良好であれば人は幸せである
という考えのもと、そこに役立つ種を撒くことを仕事にしようと
心に決めました。

ひとり社長の会社なので
個人事業主でもよかったのでは?と
思ったことも度々なきにしもあらずですが(特に決算の頃(笑))

今は、オフィス・イエローシードと二人三脚で
必要なときは、
気持ちの通じ合えている”人間”のビジネスパートナーと
知恵を出し合いながらコラボで進めていくというスタイルが
とても気に入っています。

本来は自分で自社を祝う日ではなく
お世話になっている皆さまに
ご挨拶をして回る日だと感じています。

毎年そう感じていて不義理をしているのですが

今日は、これから3ヶ月間かけて介護のお勉強をなさる
24名の方にクラスメイトとして仲良くなってもらうための
アイスブレイクのお仕事を頂いています。

その後は、わたくしが人財育成の本質を学ばせてもらっている
元気な限界集落”やねだん”のスーパーやねだん塾で
49名での2泊3日の合宿のスタートです。

まだまだ精進の身なので、
ご挨拶回りは来年に夢を託しながら
今年も不義理をいたします。


最後に一言。

オフィス・イエローシードちゃん(←変なんですが別人格なもので)へ

7歳のお誕生日を一緒に迎えられてとても感慨深いです。
なかなか大きくはしてあげられないけれど
お陰様で素敵な”人間”のパートナーたちに恵まれて
お仕事を続けられています。

これからも感謝を忘れず、クライアントさんに真心込めて
4つのコミュニケーションに役立つことを提供して参りましょうね
今後ともよろしくお願いしますね♪

PD0190G_1_L

ひさみ

コメント(0)

2014年 8月 13日

不可解な谷山電停

カテゴリー つれづれ日記

まあ 今日はお盆ウィークということで
つれづれなるままに書かせてもらいます。

(FBからのご訪問の方、
こちらまでお越しいただきありがとうございます。)

今朝、いつものように事務所に出てくる道すがら
不可解だなあと思う光景に出会いました。

私がいつも使う市電の乗り場:谷山電停は
一番乗り場と二番乗り場があって
始発駅だからか朝は二台、ほぼ停まって
乗客を待っています。

私は早く出る方だよとランプが
点灯して教えてくれている方に
乗り込むのが常です

ランプが点灯していない方に
前と後ろの出入口にどうしても
座って行きたい人たちと思われる人々の列が
大概できています

結構な割合で
ランプが点灯している方に
立つつもりで行くと
ひとつ空いてたりして
「持ってる?私!」とニンマリできる瞬間があります♪

そして今日
とても不可解なことがありました。

あの行動の真意が
知りたいわ~と今、頭の中が???だらけです。

というのは、電停に行ったとき
一番乗り場が点灯していました。

私は一瞬「あっ 今日は座りながら本を読んで行こう」と思い
二番乗り場に向かいました。
そこには6名くらいの方が並んでおられました。

そして、バッグを覗くと
読みたかった本を持ってきていないことに気づき

(よくあることです。)

じゃあ 立って行ってもいいか と思い直し
1番乗り場に向かいました。

電車に乗り込むと ナント!
三分の1くらいの席が空いていたのです。
(私、持ちすぎです♪)

その瞬間
あの2番乗り場の皆さんのニーズはなんだろう?
と自動検索が始まりました。

座りたいというだけではない何か
となると
この席に座りたいという欲求なのかしら?

そして
確かにかつて航空会社の市内支店で働いていた頃
ピンポイントでこの席で指定しててという方
結構いたなぁ と思い出したりしていました。

まもなく
一番乗り場の電車は出発のときを迎えたのですが
それをその乗り場で見送る人が1人いて

後発の電車がまだガラガラでも
それではなくて次の電車に乗りたいニーズ

やっぱり
ピンポイントで「私の席」に座るためってことでしょうか?

最初の2番乗り場の列の一番目の人はそうだろうと思います

その列の二番目からの人はその辺りの欲求を持っているのだろうか?
あれば、それはそれでその方の希望なのでいいんです。

ただ 気になるのは
ただ ほんとに気になるのは
ただ 並んでしまっている人ではなかろうか ということです。

もしそうだとしたら
他人に預けすぎでしょ! と思ったり。

人が2名以上あつまると
無言であってもルールができるって話があるんですけど
その一端のような気がして

あの行列
気になっているのです。

※ お付き合いいただきありがとうございました。

ひさみ

コメント(0)

2014年 6月 20日

国際ソロプチミスト鹿児島退会にあたり 

カテゴリー つれづれ日記

今日は最後の例会でした。

先ほど会員の皆さまに
退会のご挨拶をさせてもらうことができました。

untitled

とあるご縁で約6年前に入会した
女性と女児のための奉仕団体で
昨年40周年を迎えたとても歴史あるクラブです。

ドネイションの精神と奉仕の心
活動を通じて育まれる友情など
1人では決してできないことを数々体験させてもらい
教えてもらいました。

今回そう決めた背景には
見る話す触れる立つを愛をもって届けるケアメソッド
ユマニチュードを鹿児島の医療介護現場の隅々まで行き渡らせる
ための活動にもっと力を注ぎたいという気持ちからでした。

先月参加したITヘルスケア学会で
ユマニチュードを支えておられる
静岡大学大学院教授 竹林洋一先生の
「皆さん、これからは高齢化社会のデザインやりましょうよ」
という言葉も胸に刺さっています。

518LDUOIaxL._SL500_AA300_

昨日も医療介護施設のコミュニケーション研修の際に
NHKからネットで配信されている動画を観た後に
接する人から発せられる何からあのおばあちゃんの中に
あれだけやる気が芽生えたのか?を
参加者全員で考えました。

真剣な表情でみんなと叡智を出しあう姿に
現場の皆様が何かを
求めている様子がひしひしと感じられました。

限りある時間を
必要な人たちと
このテーマで語れる場を創ることに
自分の時間を注いで行くことを選択しました。

とても理解を持って
「嫁に出すような気分だわ」なんて言って
送り出してくださった会員の方もあり
私は本当にいい学びをさせてもらえていると
感謝でいっぱいです。

これからも引き続きこのご縁をつながせもらって
色々なご指導をいただきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ひさみ

コメント(2)

2014年 6月 14日

”ほどほど”というレベル

カテゴリー つれづれ日記

※ 自己満足極まりない文章なので
その旨最初にお断りしておきます♪

ーー

”ほどほど”というレベルについて
考え感じている。

 

決して悪い状態ではない
決して嘆き悲しむような状態ではない
決して切羽つまった状態ではない

 

・・

じゃあ 私はよしとするのか?

・・

もし

大切なお友だちが
人生のパートナーを決めるとき
もし

私ね
”ほどほど”のレベルだったらいいの
どう思う?

と訊かれたら
私は賛同するだろうか?

 

うーん

 

多分、
どうしてそう思っているの?
”ほどほど”の相手はあなたに何をもたらすと思っているの?
という質問を投げざるを得ないなあと思う
うーん

 

じゃあ 組織研修だったらどうだろう

依頼される部署の方が
はい、今もほどほどの組織でまわっています
ほんのちょっと困った人がいますが。

ほどほどのことをして
ほどほどの結果を残してくだされば

こちらは全く持って
本望です

と涼しい顔で
言ってこられたとしたら

 

・・

・・

・・

 

曇りのない爽やかな心で
「はい、かしこまりました
皆さんがもっとほどほどになる組織研修ですね♪」

と答えられるかというと



それは絶対にNO! だということが
はっきり 分かっている

No!

それが
依頼主のニーズだとしても

 

私は今までに
本当にたくさんの人たちの
ブレイクスルーした後の
大変だけど楽しいよという笑顔に
出逢わせてもらっている

人が輝く瞬間に立ち合わせてもらっている

そして、
その輝きが人の喜びであるということを
見せてもらってる
・・

・・

・・

・・

だって

ほどほどのレベルには

・・

 

そこにその人がそうしている理由が薄いもの

・・

そこにその人がそうしてる理由が際立つこと

(書きながら思いつきました この言葉)

 

そう

そうだ そうだ

これだ これだ!

 

私は
そこにその人が
そうして存在している理由が際立つこと に
貢献することにしか
YES がないのだ!

Yes!

だから

”ほどほど”というレベルでは
首を縦に振れないのだ!

”ほどほど”でよしとする理由が
どれほど素晴らしい理由であっても
首を縦に振れないのだ!

なのだ なのだ!

・・
話突然変わりますが

先日、森永のチョコモナカジャンボおごって貰った。

一緒に買ってもらったもう一人の人は
とてもその商品を愛している人だった。

買ってきてくれた人が
コンビ二の袋から出したとき
「なんで私がこれが一番好きって
わかったんですか?」

とえらく感激していた。

たしかに
パリパリととても美味しかった

みんなで楽しいひと時になった。

そしてチョコモナカジャンボについて
ホームページを見てみた

工夫と歴史が記されていた

ベストセラー商品なのには
理由があった

たゆまぬ努力 研鑽

だからこそ
ベストセラー商品なのだ

チョコモナカジャンボについて  

 

この部署は決して”ほどほど”をよしとしない組織文化だろうな

 


このの強い自分の中の”思い込み”が明確になったので
「その人がそこでそうしている理由が
際立つことしかYESとしない」ことに
こだわる自分を手放して

そして
大いに大いにお節介をやける状態を
自分の中に創ろうと思う♪

人ってパラドックスぅ♪

ひさみ

コメント(0)

2014年 4月 18日

お引越し先

カテゴリー つれづれ日記

もう四月も下旬にさしかかろうとしていますね。

早いものです。
以前の投稿でお引越し先の詳細をまたご連絡します と
お伝えしながらまだでしたので
お引越し先をお伝えします。

昨年度まで
鹿児島市が運営している起業家支援のフロアーである
ソーホーかごしまの17号室を
事務所として使用させてもらっておりました。

そこを卒業し
今年度からの新しい事務所は

鹿児島市東千石町5-12キューブビル406室 でございます。

仕事の仕方も
コラボレーションの時代だなと思って久しいのですが
ついに事務所まで、コラボレーションになりました♪

ご一緒してくださっている事務所さんは
FP事務所103(エフピーじむしょいちまるさん) さん
※ 看護師さん限定住宅ローン相談なんてやっている
遊び心満載のファイナンシャルプランナー事務所さんです。

4月に入ってこの事務所に通い始めて嬉しく感じていることは
たくさんあるのですが

このビルの一階部分が空き店舗だったのですが
今週からケーキ屋さんと、イタリアンのお店が入って
とてもココロ浮き立つ場所になってくれたこと♪

人が何か活動をしはじめるエネルギーは
とても心地いいなあと思っており
それに便乗しようと目論んでおります。

そして、先日15日が弥生の満月でした。
その時、お月様から伝わってきたメッセージ

やりたいことを
やりたいひととやりなさい

やりたいときに
やりたいようにやりなさい

ーー

こころの赴く方向に
行動が鍵ですな♪

どうぞ、これからもますます
よろしくお願いいたします。

ひさみ

FP事務所103公式HP

コメント(0)

Next »