アーカイブ 「共創ぐるぐる会議」

2015年 3月 10日

起業はすすめません。

私、2007年に起業して
できることを積み重ねる日々を
ただ送ることしかできておりませんが
周りのご協力のもと今まで生きながらえております。
深く感謝。

 

今の政府の方針だったり
世の中の流れだったりで
女性が起業することを奨励する雰囲気があることに対して
実はとても危惧しております。


以前、女性起業家向けの講座を担当したときにも
一貫して、「起業はすすめません。」と
その理由を談じ続けてきました。


もろもろの理由はここでは割愛しますが

そうしないといけない自分を生きると
自分で決めた人だけが、行う行為だと思っています。


なので、起業は全くすすめません。


自分の力を発揮して一生懸命働くことが
満たされないために、何か生き方の代替手段として
起業を考えている人がいるならば
それは何かを履き違えていると思っています。


今いる組織の仲間を
あなたの本当の仲間として
自分の中の創造的な心で捕らえてみたことがありますか?


今その職場を創ってくれている経営者が
その場で働く皆さんにどんな願いを本当は持っていると
思いを馳せたことがありますか?


今すでに属しているその職場が存在している意義を
より高めるために、できることをやっていますか?


そんな質問に一人で、また仲間とともに
ベクトルをむける時間をもってから
それでもここは自分の場所でないと感じて仕方ないなら
本当に、そこはあなたの場ではないのでしょう。

だから、私は「共創ぐるぐる会議・組織リーダー育成プログラム」で
今いる自分の組織の中でまだ輝ききっていない誰かのために
組織活性化のお仕事をしています。

 

本当の意味・存在意義を
たくさんの仲間と共有しながら
よりよいものを共に創りながら働く
かっこいい大人がワンサカいると
どこもかしこも素敵な場になっていくと
思っているものですから。


ひさみ

 

 

コメント(0)

2014年 10月 30日

人の自信を育むも人、奪うも人

組織の研修に出向いていて
人が仕事を通して仲間と共に
元気を取り戻される場面にたくさん出会います。

1463631_448910255215004_513734388_n

その組織のコミュニケーションパターンに
いつもと違うパターンを取り入れてもらうだけで
変化が生まれて出てくるのが
人と人のコミュニケーションです。

当たり前といえば当たり前ですが

人は言葉一つに影響を受けます

 

良くも悪くも
他人の言葉でも、自分の発する言葉でも・・
この記事 http://logmi.jp/25655 を読んで
確かに「どうせ無理」という言葉のある組織に
夢は育ちませんわなあ と思いました。


== ==

夢や目標を語る人々に対し、「どうせ無理だ」と簡単に決めつけてしまう人がいます。
植松努氏は、この言葉が多くの人から自信や可能性を奪っているといいます。
周囲から無理だと言われながらも、民間での宇宙開発に挑み続ける同氏が語る、自信の育て方とは?
(TEDxSapporoより)

【スピーカー】 株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏

http://logmi.jp/25655


ひさみ

P.S.
自分に対して「どうせ無理」と思っていないか?と
深く自分を微細に観察中です ドキドキ!

コメント(0)

2014年 10月 06日

感謝状を頂戴いたしました。

カテゴリー 共創ぐるぐる会議

先日、感謝状を頂戴いたしました。

10722205_596502590455769_462793534_o

鹿児島市から委託を受けて
女性起業家スクールを2期・1年間にわたり
運営されたf-canvasの矢野圭夏さんからです。

彼女とは、介護施設のリーダー研修「共創ぐるぐる会議」を
共創しているビジネスパートナーでもありますが
この事業を引き受ける以前から
このことについて色々と話を聴かせてもらっていました。

運営にあたり
受講生と運営側、運営側内など
様々な葛藤を抱えることもあり
それをひとつひとつ丁寧に対処する姿から
私が学びをもらっていました。

なのに下さった感謝状!
圭ちゃん、ありがとう。

それにしても
やり遂げて清清しい表情は
実際にやった人しかできない表情ですね
(当たり前ですけど(笑))

これからは組織研修にさらにどっぷり
チームで邁進して参りますぞ!

ひさみ

矢野圭夏さんの活動オフィシャルHP

「共創ぐるぐる会議」を伸びゆく組織に届ける会HP 

コメント(0)

2014年 8月 27日

導入前の半信半疑な部分もスッキリできました 

カテゴリー 共創ぐるぐる会議

今月から 新しい社会福祉法人さんに
「共創ぐるぐる会議」を伸びゆく組織に届ける会のコンサルタントとして
「共創ぐるぐる会議」方式での
リーダー研修に関わらせてもらっています。

約20名のリーダーたちが忙しい業務のある中、
時間を割いて4時間のプログラムに参加されました。

ヒアリングは5月からスタートして
参加されるリーダーへの事前アンケート、個別ヒアリングと
パートナーコンサルタントの矢野圭夏さんと一緒に
準備を重ねてきました。

そして迎えた初回の「共創ぐるぐる会議」の場でした。

手前味噌はツマラナイから(笑)
どんな効果を得られたか
参加者の感想をここでは掲載しませんが

タイトルの言葉は
私たちと一緒に準備を重ねてきた事務長からもらった
メールの中の言葉です。

「今日はお世話になりました。
みんなとのコミュニケーション不足を痛感
また、導入前の半信半疑な部分もスッキリ出来ました
残りの「ぐるぐる会議」も楽しみです♪
矢野さんにもくれぐれもヨロシクお伝えください。」

共創ぐるぐる会議の成功には
必ずこの事務長のように内部の人で
自分の仲間たちの可能性をゆるぎなく信じている存在が
必要不可欠なのです。

半信半疑であっても、
やってみようと思うマインドを持った存在が
いてくださって初めて、
スタッフの皆さんと未来を創る場を持てるようになるわけですから。

この初回の4時間を通して
仲間に対して、組織に対しての信頼を
今まで以上に感じられる雰囲気を皆さんは醸し出しておられました。

承認と感謝が渦まく組織文化の形成が
「共創ぐるぐる会議」のねらいです。

組織は大きな財産を得たと確信しました。
そして、ここの組織に対して
両コンサルタントは、お互い鼻を膨らませながら
当初より貪欲な未来を見、語りました。

一区切りの11月 どうなっているんでしょう♪
リーダーたちはどんなことを語っているでしょう♪

この自然と膨らむ鼻は何を知っているのでしょう♪

ひさみ

コメント(2)

2014年 7月 24日

共に考える材料として 

この8月から
認知症の方とのコミュニケーションを
共に考え実践ポイントを探る材料として
「ユマニチュード読書会&コミュニケーションスキル習得会」
を実施しようと計画している。

 

518LDUOIaxL._SL500_AA300_
この本の流れに沿って皆で純粋に本を読み
そこから感じたことをそれぞれの立場でシェアして
そして、NLPのコミュニケーションスキルで
役立ちそうなものをワークを通じて実際にやってもらうというスタイルで
90分間の全6回でワンクール終了というものです。

まあ 初めての取組みなので
やってみながら色々と修正を加えて行こうと思っていますが
どんな方が集まってこられるだろうと
その出逢いにもワクワクです。

また、詳細は後日♪
もちろん進行は「共創ぐるぐる会議」スタイルで!
楽しみでなりません

ひさみ


=== ===

菊池龍全トレーナーの
いのちを耀かすマインドフルネスNLPコース  鹿児島8期 9月6日開講
詳しくは → http://nlpcoaching.jp/seminer.html

コース説明会in鹿児島
8月6日 (水)  9月2日 (火) 18時45分~
詳しくは →  http://www.nlpcoaching.jp/cn19/em.html 

コメント(0)

2014年 7月 02日

愛の人たちだな と思うとき

カテゴリー 共創ぐるぐる会議

6月27日は
NPO法人 介護支援専門員協会鹿児島の
主任介護支援員フォーローアップ研修の場にお招きいただきました。

研修テーマ
行動や言葉が生み出される理由と無意識の影響
コーチングの前に準備しておきたいこと
<内容説明>
人にやる気を起こさせるメカニズムとは?
自分の無意識が醸し出す影響、言葉の持つ影響力などを知り
コミュニケーションのスタートラインに立ってみましょう。
日々のコーチング効果を高める研修です

という場でした。

打ち合わせの段階で運営者である方にお話を伺うに
このように資格保持者のフォーローアップ研修を定期的に行っている都道府県は
なかなかないということでした。

NPO設立前から資格を取りっぱなしにせず
学び合う場を設けていらっしゃるとのことで
介護現場の皆さまの向上心に頭の下がる思いでした。

当日は 机を使わず思いのままに対話を重ねていきながら
時折、より良いコミュニケーション作りに役立つワークを重ねながら
自分達の学びとできる自分を創っていく
共創ぐるぐる会議スタイルでの実施でした。

ユマニチュードで対応される介護現場での動画を
全員で鑑賞した後に
何が、高齢者の皆さんのやる気やお茶目な面を引き出したのか
思うままに語っていただきました。

IMG_20140627_160430

※ やる気のメカニズムについて、語り合ってる皆さん

みるみるやる気やお茶目な面を取り戻す
高齢者の方の様子に、まあ♪ と歓声があがる場面があり
この世界の皆さまの愛のあり方を垣間見ました。
(胸が熱くなりました。)

高齢化がどんどん進む鹿児島に
こういう微細な違いを感じ取れる介護現場の方たちが
次々増えることが本当に必要だと感じました。

また、お目にかかりましょう♪

ひさみ

ーーーー

菊池龍全トレーナーの
いのちを耀かすマインドフルネスNLPコース  鹿児島8期 9月6日開講
詳しくは → http://nlpcoaching.jp/seminer.html

コース説明会in鹿児島
8月6日 (水)  9月2日 (火) 18時45分~
詳しくは →  http://www.nlpcoaching.jp/cn19/em.html 

コメント(0)