アーカイブ 「企業向け」

2018年 2月 20日

健康経営アドバイザーに認定されました。

カテゴリー 企業向け

こんばんは

こちらのブログはとても久しぶりで
書くのにちょっと躊躇していますが
知らせたいことができましたので
ぼつぼつ書くことにします。

起業以来、
経営者のサポートをしたいと
ずっと考えてきました。

組織の活性化の新しい切り口として
健康経営アドバイザーの学びをし
東京商工会議所から認定されました。



そして
昨年秋のオフィス・イエローシード10周年を機に
OL時代から旧姓の閏でお仕事をしてきたのですが
名乗りを当たり前にして、上村(かみむら)といたしました。

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。



ひさみ

コメント(0)

2015年 10月 29日

経営者の役割

経営者のサポートに
力が入っている理由を尋ねられました。

ちょっと持論を展開する前に
そう思うに至ったヒストリーをお伝えすると
鹿児島県内の中小企業を訪問して
239社の経営者をヒアリングさせてもらったことがあります。

これだけ訪問すると
経営者が醸し出している雰囲気が
社内の空気にどれだけ影響しているのか
その違いが明確に分かってきたのです。

体育会系の社長のもとには
いつも叱咤激励されて頑張って働く皆さんが
たくさんいらっしゃいましたし

いつも出張や付き合いなどで忙しく
まともに社長と語り合えていない会社の方は
頑張っても一緒だしとどこか拗ねた様子がありましたし

機嫌のよし悪しで社員さんを
褒められたり落とされたりしている社長のもとには
よそよそしい空気が漂っていましたし
自社の仕事の強みはなんですか?の問いに
しっかり答えられない会社で働く皆さんは
どこか自信なさげな感じを受けました。

だから
経営者本人がどのような精神状態で
毎日を過ごしているか

どのようなビジョンを持って
みんなにその価値をどう伝えているか

それが、本人が思っている以上に
ものすごい影響力を及ぼしているのです。
経営者は
このことを知っておいて
自分を整える術を身につけて欲しいのです。

だから
経営者のサポートには力が入っています。

人材育成コンサルタント
ひさみ

 

 

コメント(0)

2014年 12月 02日

腑に落ちる 

カテゴリー 企業向け

先日
とある女性経営者のコーチングセッションでした。

彼女からのSOSのときは
散々自分であれこれあれこれやってみて
最終的に自分ひとりでは
スッキリ感に行き着けなかったときに
お声をかけてくださいます。

121001

色々とその場その場で
考え創り上げていかないといけない立場で
いらっしゃいますからね。

ででで

まあ セッション自体はテーマも最初から明確なので
トータルで30分くらいでしたが

まあ ねえ ビックリしました。

というのも
最初、迷惑ものだと思っていたすっきり感を阻むものからのメッセージが
本人に伝わり、ご自身の腑に落ちたときの”腑落ち感”が
ドスン!ゴワ~という感じで落ちてきて

だから、こんな気持ちを感じていたんだ と
身体の隅々まで伝わっていっていました。

30分後の笑顔はとても美しい表情でした。

ーー

そして
その夜の出来事だと翌朝ご報告のメールを頂きました。


そのメールには

納品後に値引きを言ってきたお客さんや、
頼むときはいい顔をして支払いがないお客さんに対しての
対応の仕方がスパッと切り替わり
自社の理念にそった考えで行動できた旨が書かれていました。

自社のスタッフの仕事にも今まで以上に
誇りを持てた対応が出来たそうです。


魚は頭から泳ぐ


だから、経営者にはスッキリした状態が
なにより大事なのです。
これから更にいい会社に変化しますね。


更なるご発展を祈っておりますぞ!


ochame


ひさみ

コメント(0)

2014年 4月 09日

未来会議合宿2014春

カテゴリー 企業向け,組織向け

今年の年度初めは
共創ぐるぐる会議プログラムを共同で運営している
マナブルゲートの矢野圭夏さんと
2日間お宿に缶詰になって(←ここ大事!)、
未来会議合宿をしました。

組織のエネルギーを
対話によって変容させる
”共創ぐるぐる会議”プログラムを始めて約1年

 

じわじわと、活動の場を頂いて
医療法人や介護に携わる組織を中心に
実施することができ
試行錯誤を重ねた1年を過ごしました。

人の可能性は絶対にこちら側が
決め付けることなどできない ということを
思い知る機会となりました。

そして
”大切なことに気付いた”組織が変化する
そのダイナミックさも♪
”立会人”として癖になりました。

自分のキャリアという意味でも
とてもありがたい一年でした。
この合宿の目的は
未来に私たちはどういう存在でありたいか
そして、誰に何を提供しているのか

それをお互い明確に分かり合い
具体的なものとして何を世の中に送り出すのか
を決めていくそんな時間を過ごしました。

初日10時スタート
2日目16時30分終了 というスケジュールで

お宿には数々の要望をお伝えし
お部屋にホワイトボードが欲しいです
2日目のランチはお結びがいいです
パソコンを打ちやすい高さのテーブルを使いたいのです

全て快くきいて下さった女将さん
はじめ宿の皆さまに感謝です。

深まった既存のプログラム
そして、これから始まるプログラム
これにエネルギーを吹き込んでいく2014年度が
とてもとても楽しみになりました。

コメント(0)