アーカイブ 「NLPの視点から」

2015年 7月 08日

オリジナルメッセージで生きる

カテゴリー NLPの視点から

久々の投稿です。

先週お会いした方が、ブログ読んでますって言ってくださって
私、書きたいら材料だけ集めるのではなく
文字にしてお届けせねば と気持ちを高めたところです。

と言っても、それから早一週間過ぎました。
時間は常に流れていますね。

ーー

タイトルの「オリジナルメッセージで生きる」について

今、白石いづみさんのプレゼンテーション講座にご参加された方で
更に自分のメッセージを創り上げたいと思われる方と一緒に
5分間のオリジナルプレゼンテーションを構築することやっています。

彼女の講座に参加されて
どんどん どんどん 自分らしい表現を身につけている参加者の方の姿から
やっぱりこういう生き方は素敵だな と感じているところです。

なぜ、私がそんな風に感じるのかを探ってみました。

すると、ある一つの体験を思い出しました。

それは、2年半前の父の葬儀のときのことです。

喪主は、母でした。
斎場の方との葬儀の打合せの時
では・・ 弔辞は・・ という話になったとき
母は頑として「あたしはそげなたしやならん(←私はそんなことはできない)」
とその主張を全く覆す様子はありませんでした。

家族みんなが私の方を一斉に見ました。
まっ 私、長女ですから その役目もあります。
だから、しない訳にはいかないな と思いました。

だから 受け入れました。
父という人物に関係してくださった方へ
お礼を伝えられるのはこの場しかない とも思いましたから。

 

そして
斎場の方が持ってきてくれたサンプルメッセージを見ました。
家族もそれを読む係が私 という風に位置づけようとしていました。

「早口にならずにゆっくり読むんだよ」 とか
「大きな声でね」とか
様々な”アドバイザー”がそこに誕生していました。

うーん・・・(私の心の音)

うーん・・・(更なる私の心の音)

「これ 読まないよ 私。」

えっ・・・・ (家族一同+斎場の係の方)

 

「ちゃんとお礼を伝えるけど、このメッセージは読まないよ。」

不安げな顔々 (家族一同+斎場の係の方)

・・

(だって 必要なことは御礼をしっかり伝えることだし
あのサンプルメッセージでは、伝え足りないことばかりだもん!
その時感じていることを言葉にする練習、ずっとしてきているもの)

・・・

そして迎えた当日

弔辞で気持ちと御礼を伝え終わると
葬儀に参列してくださった皆さんも
一緒に父の死を心から悲しんでくれて
家族一同ととも泣いてくれていました。
たくさんの涙が見えました。

・・
父ちゃんという人は、こんな人だったんだなあ

娘は、またひとつ学びました。

この瞬間のために
今までの私のコミュニケーションに関する
全ての学びはあったのだな

と心から思いました。

そして 同時に学んできて良かったなあ と
後悔が一ミリもない気持ちが胸に広がりました。

ーー

きっと私も、トレーニングで
表現の幅を身につけていなかったら
「サンプルメッセージ」を伝えるスタイルだったのでしょう。

でも
自分なりに自分の思いを表現できる力を発揮しながら
「オリジナルメッセージ」で生きるスタイルに移行できていて
本当に良かったと思えた瞬間でした。

ですので、参加者の方の
オリジナルの5分間プレゼンテーション構築をお手伝いできること
嬉しくてたまらないお仕事です。

世の中にまだ表明されていない、オリジナルの言葉たち!

ちょっと未来の発表会の時に
広がる満足げな笑顔に
出会えること楽しみでなりません。

ひさみ

コメント(0)

2015年 5月 19日

人を支援する力を蓄える「NLPコーチング」1日講座

カテゴリー NLPの視点から

菊池龍全トレーナーを鹿児島にお呼びして

人を支援する力を蓄える「NLPコーチング」1日講座
を7月4日に開催いたします。

【こんな方のための一日です】

□ 人を支援する力について深めたい人
□ コーチングとNLPコーチングの違いを知りたい人□ NLPコーチングの効果を体験したい人
□ マインドフルネスNLPに興味がある人
□ 龍全トレーナーが指導するNLPに興味がある人
□ NLPの学びを深め、より応用力を高めたい人
□ NLPコーチングに関心がある初心者の方

【こんな職業の方に役立つことを想定しています】

人事・総務ご担当者、意思・看護師・保健師・カウンセラー・弁護士・教員
福祉相談員・警察官・窓口担当者・薬剤師・講師・社労士・経営者など

7月4日 (土曜日) 10時ー17時

宝山ホール第五会議室
参加費 10000円(税込)

【トレーナー紹介】

菊池龍全NLPトレーナー

いのちを耀かすマインドフルネスNLPトレーナー・ビジネスコンサルタント
NLPリーダーズコーチング株式会社 代表取締役

高野山大学スピリチャルケア学科出身
日本一の成長率を記録(フランチャイズ事業)した企業で、マーケティング・
新規事業開発・教育などを担当、全国のマネージャー・経営者へのトレー
ニング・コーチング経験を経て、2006年にNLPトレーナー・ビジネスコンサ
ルタントとして独立。

幅広いビジネスの現場で実務経験を活かしたレクチャーに加え、NLPと
マインドフルネスのメソッドを融合した独自手法『マインドフルネスNLP』
を開発。魂の目的を人生やビジネスの現場で実現する独自のNLPコー
チングを展開。

特に、医療・教育関係を中心とした対人援助者の指導に力を注ぎ、NLP
国際認定講座を全国で開催。効果製の高さから紹介・口コミでの参加が9割
に上り、開講数は国内トップクラスの通算50期超。排出した有資格者は600
名以上、コーチングトレーニング実績4000名以上。

幸せな人々が生きる国、子どもたちが幸せに成長できる国・世界を創ること
をビジョンに掲げ活動している。

ーー

日時 2015年7月4日(土) 10:00-17:00

場所 宝山ホール鹿児島第五会議室

参加費 10,000円(税込み)

クレジットカード決済は窓口はこちら

定員 24名

持ってくるもの 筆記用具

ーー

※基本を大切に、シンプルなスキルを丁寧に練習していきますので、NLPは
初めて! あるいはかなり久々!という方も、安心してご参加いただける設計
にしております。

※講座の冒頭から大切なことを伝え始めます。5分前には会場にお越しください。

コメント(0)

2015年 5月 19日

記念撮影付き職業訓練クラス♪ 

20150422shoninshakenshu

20150422shohinnshakenshu2
昨日は
もうかれこれ5年くらいご縁をいただいている
職業訓練のコミュニケーション講座の一日でした。

この春の介護職員初任者研修クラスの皆さんと
一日の最後に、生徒さんからの発案で
記念撮影をしていただきました。

昨日のテーマは
自己理解を深めながら
自分の持てるコミュニケーション力を
仲間とあれこれチャレンジしながら伸ばす一日です。

基本的にそんなに教えるものは無く
自分の中に育むことを目的としています。

なので
自分の体で感じたことを、意識に上らせ言葉にし
シェアし、更に色んな人の意見を知っていきながら
自分の頭で考え実行するトレーニングを行います。

6時間 色々と体験しました。

1、コミュニケーションのベースを承認と感謝にした場合の
対話(聴く・話す)の体験

2.パーソナルスペースと名づけられているものの体験と
それを介護の現場で対人支援者としてどう活かすのか?
をみんなで考える

3.更なる聴く・話すの体験を通じ
聴く力とは何かを探求し、シェアし更に深める

4.自分の状態を整える具体的な方法
ストレスリリース体操 と 今ここに集中した心の状態の創造(鼻の瞑想♪)トレーニング

5.人が心を開いてくれる状態の条件
息を合わせる、息を合わせてもらう体験と感覚の共有
(いい男の共通のスキル紹介♪)

6.人の取る行動の真の意図にたどりつく質問の練習

上手くできたとか、上手くできないとか
そんなことが大事なんじゃなくて

このテーマを今みんなと一緒にどれだけ深めて行けるかに
真摯に向き合ってくれて、
気になるクラスメートに自ら気遣いの声かけをしたり
今、体験したことを休み時間に応用してみて
自分の持てる感覚を全開にして楽しむ姿勢を見せてくれる
その在り方自体が大事です。

それが、今、ネクストステージに進もうとしている
彼らの将来にわたっての力になってくれると
私は信じています。

介護現場の先輩たちが
皆さんのデビューを心待ちにしています。

矛盾だらけ、規制だらけで一筋縄で行かない世界で
人が最後まで幸せを感じてもらうための愛を表現するために
あれこれ知恵を絞り、手を動かしていらっしゃいます。

不安はあって当たり前ですよ。
だって、初めてのことですもん。
人の生存本能的には、かなりチャレンジを要することですもの。

でも、もうすでに感じ始めている
自分の心がそれを欲しているその感覚を感じながら
そのベクトルにしたがっていってください。

応援していますぞ!!

ひさみ

 

 

コメント(0)

2013年 11月 02日

911後のトラウマケアの取り組みとNLPの可能性 

カテゴリー NLPの視点から

11月の東京は
私にとっていい思い出ばかりです。 

そして今年の11月も
2日から5日行って参ります。 

再会が楽しみな方
初めてお目にかかる方
再訪する場所  
初めての経験 

色々と盛りだくさんです。 


そして
今回のブログのタイトルは
アメリカから911後にNLPを使ったトラウマケアの取り組みをされた
フランク・バーク心理学博士の講演会のものです。 

NLPを学び続けている一人として
たくさんのことを得られると確信しています。 

そして、もっと社会に還元できることを
見出してこようと思っております。 

ひさみ 

コメント(0)

2012年 5月 09日

お母さんの言葉の力が育むもの

カテゴリー NLPの視点から

お母さんの言葉が、よきものを育くんでいくために。

まだまだ途中ですが、
一緒にNLPを学んだ、あるお母さんと
子どもを寝付かせる際にお母さんの声で届ける
その子の心の深いところに届けて自己肯定感を育むメッセージ(子守唄(というか・・))を
研究開発中です。

自分の言葉が一番強い暗示だという話しもありますが
お母さんが安らかな眠りの淵で囁いてくれる言葉たちは
それに負けない力を持つはずと考えています。

すこやかに のびやかに 育つようにと
思いのこもった言葉が集まってきています。

完成が楽しみでなりません。

ひさみ

コメント(0)

2009年 6月 17日

名前とアイデンティティ

カテゴリー NLPの視点から

ばあちゃんが認知症にかかっています。
去年の春くらいから、私が誰だか分からなくなってきました。

この頃から私の顔を見かける度
『よかおごじゃがぁ(←鹿児島弁で いい娘さんねえ の意味)』
と言われ続けており、苦笑いをしている日々です(笑)。

そして最近は自分が『ばあちゃん』である事も
忘れてしまったようです。

先日、近所に住むほぼ同じ年の仲の良かった方が
お亡くなりになりました。

そういう事は意味が通じたようで
『かわいそうじゃが・・』とつぶやいた後、
それまで出来ていた事(ベッドから起きてご飯、トイレ、シャワーなどなど)が
出来なくなりました。

困り果ててSOSを出し、老人介護のプロのケアマネージャーに
サポートに来てもらった時に色々と訊ねてみたら
『ショックからそういう風に一時的に機能が劣ることは、ままあります。
今、頑張り時です。』とのお返事でした。

彼らがデイサービスにばあちゃんを連れ出す様子や
デイサービスの中でどんな風に接しているのか
くまなく観察していました。
(NLPのキャリブレーションとモデリングのスキルがとても役立ちました。)

大きな点にいくつか気づきました。
①呼びかけ声が『としこさん、としこさん』
②動作をさせる時は、その旨が本人の理解まで到達しているかを
何より大切にする
③それを確認した後、相手のペースで事を進める

これを徹底されていました。

特に一番びっくりしたのは、ばあちゃんが
『としこさん』と呼びかけると『はい』とすかさず、お返事することです。

『ばあちゃん』と呼びかけても、この返事は全く出ないのです。
素知らぬ顔をしています。

先日私のNLPトレーナーの菊池さんが
お坊さんとしてのお名前『龍全さん』になられました。
その時、『名前にはビリーフがたくさん引っ付いていたことが分かりました。』
と感想をおっしゃっていました。

また福岡の敏腕プロモーターさんも『尉川太尊さん』にビジネスネームの
変更をされたばかりですが、こちらの方も首の痛みがとれ、すっきりされたそうです。

その人そのものを表す『名前』が
アイデンティティレベルで一番深度の深いものなのだなあ と感じています。

私は、事を伝え用事を済ます事を最優先にできるのですんなり、
ばあちゃんに『としこさん』と呼びかけられますが
娘であり、ずーと同居している義母は何か別の思いがあるようで
ふざけないとなかなか言えないようです・・

これもまた『真実』だなあと感じています。

私はただ、ケアマネージャーの技を盗む日々です。

ひさみ

===================================
◎M3(マイマネーまんだら)セミナー◎
なんとなく「お金」に苦手意識を持つあなたに贈るマネー心理学講座
NEW→7/1@鹿児島、 7/7@宮崎 日向
お問合せはこちらから♪
◎プライベートセッション
あなたのペースでメンタルブロックを解き放つ時間
お問合せはこちらから♪
===================================

コメント(0)

2009年 4月 28日

NLPを学んでてよかった!

カテゴリー NLPの視点から

昨日は、前日夜に
”プライベートセッションをして欲しい”と
とある方からの依頼があり
一番最初の都合のあう日だった昨日にお目にかかりました。
(やっぱり行動力がある方ってココから違いますね!)

ふたりだけの落ち着く場所で
今、取り組んでいらっしゃることのお話と
心理的に負担に感じていらっしゃることのお話を聞きながら
そしてNLPのワークをしました。

とても純粋な方で、本当の自分の気持ちに気づかれたとき
真っ直ぐな瞳からポロッとこぼれ出た涙の透明さが
とても印象的でした。
img1525.jpg


笑顔でお帰りになって行く姿を見送るとき
”NLPを学んでいてよかった!”と湧き上がる喜びを感じました。

いや~ 人ってホント素晴らしいです。

この変化を受けて
今日はどんな一日をおくっていらっしゃるかしら?と思うことしきりです。

ひさみ

==ただいま受付中のセミナー==
M3(マイマネーまんだら)セミナー
5/9@鹿児島 5/14@宮崎日向 5/17@東京

NLPミニ講座@鹿児島
5/7@鹿児島 ①10:00-12:00 ②14:00-16:00
こねこねランド CTNオフィス お申込 099-223ー7799

プライベートセッション
適宜受付 090-9484-8192まで
=============================出逢いに感謝♪==

コメント(4)

2009年 1月 14日

カフェのメニューをNLP的視点で見てみました。

こんばんは。
今日はうっすら雪化粧の桜島でした。
image071.jpg

先日入ったカフェのメニューの使い方が
NLPerひさみの視点から見て、本当に素晴らしいものでした。
繁盛店には理由があるなあ とうなりました。

素晴らしかった点とその解説。

①メニュー表の作り方が、文字だけでなく
挿絵やお店の方のそのメニューに関する思い・物語がふんだんに書いてあった。

人は”認識”するときに様々な方法で情報を集めます。
その時、文字・イメージ図(絵・写真)・感じ(雰囲気・味覚・触覚)から
というのが代表的な人間の情報の集め方です。

そして人それぞれ、自分の得意分野があります。

このお店のメニュー表は、どの得意分野の人でも情報を
受け取りやすい形になっていました。

②各テーブルに、厚みのあるメニュー表が常に置いてある。

お客様はオーダーしたものを待っている間に
絵本をめくる軽い感覚でそれぞれのページをそれぞれのペースで
見ることが出来るシステムが作られています。

人の脳は知らないものは認知できません。
ゆったりしたペースでメニューをめくって頂いている間に
お客様は、頭の中で次回はこれを頼もう♪と次の来店のイメージを作り上げています。

③文字が大きくカラフル。

離せばわかる世代のお客様にも、無理なく読める文字の大きさで書いてあります。
わずらわしさを感じさせない配慮だと思います。

④メニュー表の表紙と裏表紙が木製なので
非日常感・温かみがとても醸し出されている。

非日常感は人を元気にさせます。
気持ちを大きくさせる効果もあります。
低価格で勝負せずとも、お客様がそれを求めてやってきます。

muffcafe.jpg

店主の思いと心配りがギュッと詰まったカフェだから
たくさんのお客様に指示されるのですが
NLPという心理学的にも素晴らしい演出がなされていました。

こういう観点からお店のメニューを眺めてみるととても面白いです。
mottainaiお店も多いですよ。

ひさみ

コメント(6)